快画塾のご案内

型破りドローイング術
目に映るものを右の脳で描くと世界が変わる

絵を描くことは、読み書きと比べると必要ないと一般的に思われているようです。 また、「できなくてもいいかな。子どもの時に描いたけど苦手だったしなぁ、、、。」と、ほとんどの人が”絵が苦手・描けない”、”過去絵を描こうとしたが挫折した”など苦い経験を持っているのです。
では、なぜ挫折してしまったのでしょうか?
「右脳を使っていましたか?」そう、これがポイントなんですね。

▼初心者にもわかりやすい実技と講義

快画塾では独自のメソッドを戦略として使い、左脳→右脳へと自動的にシフトしていきます。

だれでも3時間で絵が描けるドローイング講座「快画塾」のアプローチでは、概念的な左脳から知覚の働きをする右脳へのシフトする仕組みをお伝えしています。快画術は、本物そっくり(写実的)に描くことを目的としていません。絵を「良く描く」のではなく、対象物を「良く見る」ことのほうに主眼を置きます。

このような方にご参加いただいています。

絵の才能やセンスがまったくないと思っている方
ちゃんと絵を教わったことがないけど描いてみたいという方
子供の頃のように楽しく絵が描きたいと思っている方
美大や専門学校に通ったけど満足のいく絵が描けなかった方
右脳を刺激して新しい発見をしたい方



快画塾にご参加ください
快画の威力をぜひ体験してください。

3時間後には、ほとんどの受講者のみなさんに変化が現れるのが快画法の面白いところです。「絵が苦手」「絵心がない」と思い込んでいるあなたは、この型破りなアプローチを体験した後、絵をもっと描きたくなることでしょう。

ぜひ、私と一緒に絵を描く楽しさ、素晴らしさ、面白さを体験しませんか?

 

講師:ホシマリコ
  1971年生まれ。神奈川県在住。 木村創作教室元受講生、木村タカヒロ氏に師事。 TIS公募にて一次予選通過。 幼児、小学生対象の絵画造形教室スタッフ(茅ケ崎市)

※福岡県への出張承ります。(開催1か月前人数5名から 応相談)

 

 

【快画塾参加者のご感想】
■とても楽しかったです!こんなに自分が描けるとは思いませんでした。
左脳、右脳の切り替えがとても面白く楽しかったです。無心になることって楽で気持ち良かったです。ずっと無でありたいと思いました。今日は本当にありがとうございました!!
■2回目の教室でしたが、不安もなく関心が高まる自分を感じさせられました。絵が描けないとかきれいに描こうと思う気持ちはいつの間にかなくなり楽しい時間をすごせました。
教室が行ける範囲の所ならばいつまでも追いかけて刺激を毎回受け止めたいと思いました。ご指導ありがとうございました。

■左脳を停止させて描く楽しさを体感出来ました。今日の気づきを自分の活動に生かしたいと思います。邪念のないピュアな心で創作活動を続けたいと思います。ありがとうございました!
■左側で物事を見ている事を痛感しました。右側をきたえるというか無になれる方法をさがすヒントがちょっとだけ見えた気がします。写真をやっていて、今絵を描けるようになることは必要だと思っています。
■本日はありがとうございました。非日常を体験させて頂きました。左脳パワーがサクレツしていましたが、今日教えて頂いた事を振り返り、自宅で何度も沢山描いてみたいと思います。先生が楽しい方で楽しみながら参加させていただきました。ありがとうございます。
■単純に楽しかったです。最初は他の人に描いた絵を見られるのが恥ずかしかったけど、描いていくうちに集中できてどうでもよくなりました。自分では見つけられなかった私らしさみたいなものが発見できたと思う。何か生まれた気がします。家に帰っても描いてみようと思います。ありがとうございました。
■さかさまに描いたり、紙を見ないで描くなど、今まで考えたことのないやり方でとても楽しかったです。うまくてもヘタでもどっちでもいいというのも気楽にかまえられて素直に頭に入ってきました。もっと絵を描きたくなりました!
■だんだん上手く描けてきた楽しさと自分の性格をあぶり出すことができ、自分を再発見できて楽しかったです。先生の考え方が仕事に活かせるとも思いました。
■あっという間の3時間で”快画”楽しかったです。描くことが楽しくなりました。上手に描くことより、何かを自分から引き出せたらという思いで参加しましたので、その何かをまた考えることが楽しくなってきました。今日はありがとうございました。
■たのしかったです。(8さい)
■線をゆっくり描くことがなんとも心地よかったです。左脳が描くことを恐がった瞬間(?)があり、こんな自分もいるんだなと新たな発見でした。快画の説明が丁寧でわかりやすかったです!!ありがとうございました。
■いつも左右対称に描かなくてはいけないとか思ったか、思った所にかかなくてはと思いがちだったので、自分でもこういう感じに描けるのだと発見しました。プロの方は美大出の人ばかりと思っていたので違う人もいるというお話は今後の仕事でも励みになります。楽しかったです。
■ありがとうございました!楽しかったです。自分自身の描いたものに恥ずかしがることはないという事がわかりました。見たものが自分であり、描いたものが自分であるのだから。個展楽しみにしてます。
■楽しく勉強できました。
■デッサンしたのは55年ぶり位(10代の時は好きでイラストをよく描いていたが)久しぶりでどう描いたら良いかわからなかった。型にはまった事にとらわれていたが、今日は開かれた感じです。もっと自由になりたいです。
■絵のセンスが無くて下手だけど今日受講できて良かったと思います。家に帰って描いてみます。

開催講座

[table “4” not found /]

■アクセス

▼お申し込みはこちら
[contact-form-7 404 "Not Found"]