03月30日(土)戸塚クラス

毎日がハッピー!楽しいドローイング法
使うのはマジックと紙だけ!
☆目に映るものを感覚フルモードで描くと世界が変わる☆

快画とは、すべての人にもともと備わっている創造性や個性を自動的に呼び覚ますテクニックです。ユニークなアプローチによるデッサンの実技と、クリエイティブ的思考法についてのレクチャーよって、絵を描く力、絵を見る力が、自然と身につきます。


”自由”な絵?

「子どもの描く絵は自由でのびのびしていて、、、ああいう絵が描けたらな。」

大人なら一度は思う「子どもの絵=自由で楽しい」。子どもたち自身は、描いている時に「僕、自由で気持ちいいなぁ~サイコーー」と思って描いているでしょうか。

描いていないと思います。ただ目の前にあるものを描いている、それだけです。彼らにはまだ、観念や概念などの知識や経験が少ないだけです。

では、大人はどうでしょう。「さぁ!今から自由に描くぞ!」と盛り上がっても、自由になんてなかなかなれっこないんですね。加えて「絵ってこう描かないと」「上手=ソックリ」「恥ずかしい」このような観念にちょっとだけ縛られている状態です。

どうしたら「自由(っぽく)」「のびのびとした生きた線」を描けるようになるのでしょうか。

快画法は、「実験と観察」をテーマに様々なアプローチつまり”戦術”でもって、「自由(っぽく)」「のびのびとした生きた線」が描けるようになるメソッドです。

このような方が対象です

・本格的に絵を習ったことのない方。
・「絵が描けない」、「絵が苦手」と思っている方。
・自由にのびのび絵を描きたいと思っている方。
・自動的に絵を描く方法を知りたい方。
・遊び感覚で絵が描けるようになりたい方。
・新たな絵の可能性を見出したい方。
・固定観念を壊したい方。
・短時間で個性を発見したい方。
・右脳を活性化したい方。
・独創的な発想法を身に付けたい方。
・頭の中を空っぽにしてストレスを解消したい方。

このような効果があります

・これまで絵が描けなかった理由がわかります。
・絵に特別な才能は必要ないことがわかります。
・描き方のバリエーションが増えます。
・個性の見つけ方、伸ばし方がわかります。
・絵を描くことは人間の本能だとわかります。
・自分の潜在能力に目覚めることができます。
・美意識の鍛え方がわかります。
・気分がスッキリします。

絵が描けない理由・描ける理由を徹底解説

快画塾では、様々な具体例と図解を用いて、「なぜ描けないのか」「なぜ描けるようになるか」について詳しく解説していきます。

従来の技術的訓練による絵の習得法とは一線を画した、思考法やものの見方をベースにしたアプローチであるため、これまでまったく描く練習をしてこなかった人や、技術の壁を超えられずに断念した人でも、短時間で劇的に描けるようになります。

絵の技術習得だけではない快画の目的

快画塾の目的は、単に絵が描けるようになるだけでなく、絵を描くときの創造的プロセスが、いかに人生の様々な場面に適用可能かを認識することでもあります。

快画のワークショップで行う「今に集中する」「考えるのではなく行動する」「過去の記憶や未来の予想を捨てる」「無意識の領域に入る」「美を見出す」等のテクニックは、日々の生活のあらゆる事柄に当てはめることができるでしょう。

快画に向いている方

快画には、特別な知識や技術はまったく必要ありません。年齢も職業も関係ありません。「自分の中に眠っているものは何か」、「自分の中からいったい何が飛び出すのか」という好奇心さえあれば、誰でも実践可能です。ぜひお気軽にご参加ください。

快画塾の内容

【実技】

1・従来描き・・・これまでのやり方で描いてみる
2・検証描き・・・対象物をよく見る
3・一発描き・・・開きなおる(失敗を気にしない)
4・記録描き・・・記憶の呪縛からの解放
5・逆さ描き・・・概念からの解放

【講義】

・絵が描けない原因は過去の記憶にあった。
・「絵ごころがないから描けない」のではなく「絵ごころがあるから描けない」
・強力な固定観念が邪魔をする。
・絵を描くのに才能はまったく必要ない。
・正確に描けば描くほど「うまい絵」から遠ざかる。
・すべてはキッカケから。
・独自の作品世界を構築するために絵を描く技術よりも大切なこと。
・従来型美術教育の盲点。
・デッサンは絵の基礎ではない(デッサン力がなくてもOK)。
・絵を「描く」のではなく「生み出す」。
・快=無である。
・キャリアは関係ない。
・自動的に絵を生み出す方法とは?
・気持ちいいとは何か。楽しいとは何か。
・生きた線とは?
・美意識とは?
・大人と子供の絵の違い。
・傑作は偶然生まれる。
・左脳→右脳→左脳。
・作品の展開方法。

快画には、特別な知識や技術はまったく必要ありません。年齢も職業も関係ありません。「自分の中に眠っているものは何か」、「自分の中からいったい何が飛び出すのか」という好奇心さえあれば、誰でも実践可能です。ぜひお気軽にご参加ください。

【快画塾参加者のご感想】
■左脳を停止させて描く楽しさを体感出来ました。今日の気づきを自分の活動に生かしたいと思います。邪念のないピュアな心で創作活動を続けたいと思います。ありがとうございました!
■左側で物事を見ている事を痛感しました。右側をきたえるというか無になれる方法をさがすヒントがちょっとだけ見えた気がします。写真をやっていて、今絵を描けるようになることは必要だと思っています。
■本日はありがとうございました。非日常を体験させて頂きました。左脳パワーがサクレツしていましたが、今日教えて頂いた事を振り返り、自宅で何度も沢山描いてみたいと思います。先生が楽しい方で楽しみながら参加させていただきました。ありがとうございます。
■単純に楽しかったです。最初は他の人に描いた絵を見られるのが恥ずかしかったけど、描いていくうちに集中できてどうでもよくなりました。自分では見つけられなかった私らしさみたいなものが発見できたと思う。何か生まれた気がします。家に帰っても描いてみようと思います。ありがとうございました。
■さかさまに描いたり、紙を見ないで描くなど、今まで考えたことのないやり方でとても楽しかったです。うまくてもヘタでもどっちでもいいというのも気楽にかまえられて素直に頭に入ってきました。もっと絵を描きたくなりました!
■だんだん上手く描けてきた楽しさと自分の性格をあぶり出すことができ、自分を再発見できて楽しかったです。先生の考え方が仕事に活かせるとも思いました。
■あっという間の3時間で”快画”楽しかったです。描くことが楽しくなりました。上手に描くことより、何かを自分から引き出せたらという思いで参加しましたので、その何かをまた考えることが楽しくなってきました。今日はありがとうございました。
■たのしかったです。(8さい)
■線をゆっくり描くことがなんとも心地よかったです。左脳が描くことを恐がった瞬間(?)があり、こんな自分もいるんだなと新たな発見でした。快画の説明が丁寧でわかりやすかったです!!ありがとうございました。
■いつも左右対称に描かなくてはいけないとか思ったか、思った所にかかなくてはと思いがちだったので、自分でもこういう感じに描けるのだと発見しました。プロの方は美大出の人ばかりと思っていたので違う人もいるというお話は今後の仕事でも励みになります。楽しかったです。
■ありがとうございました!楽しかったです。自分自身の描いたものに恥ずかしがることはないという事がわかりました。見たものが自分であり、描いたものが自分であるのだから。個展楽しみにしてます。
■楽しく勉強できました。
■デッサンしたのは55年ぶり位(10代の時は好きでイラストをよく描いていたが)久しぶりでどう描いたら良いかわからなかった。型にはまった事にとらわれていたが、今日は開かれた感じです。もっと自由になりたいです。
■絵のセンスが無くて下手だけど今日受講できて良かったと思います。家に帰って描いてみます。

快画の威力をぜひ体験してみてください

快画塾@戸塚クラス(講師 ホシマリコ)
■開催日:2019年3月30日(土)
■時間:13:30〜16:30
■対象:小学生以上
■場所:ONE FOR ALL横浜
横浜市戸塚区戸塚町157-3
JR戸塚駅西口下車
アクセス

■参加費:3,500円
■材料費(鉛筆、消しゴム、マジック、紙)込み
■定員:15名
■内容:ドローイング実技(鉛筆、マジック、画用紙)
3時間コース講義(個性の引き出し方・個性の伸ばし方・右脳で描く・記憶と記録・意識と無意識・自由の枠・作品展開の仕方・快画の効能・その他)

■アクセス

▼お申し込みはこちら